HAIK環境下での表(テーブル)の表示位置

HAIK化への試みで、一番イメージが異なり戸惑う例の一つに表(テーブル)設定があります。HAIK以前の表では、表の表示位置はコンテンツ部分の中央寄りに設置されるのが基本でした。それがHAIK環境下では、コンテンツ幅一杯に表の横幅が拡大表示されてしまいます。


WordPressのテーブルは、プラグイン「TablePress」で実装

WordPressの場合には、テーブル(表)を作成する専用プラグイン「TablePress」を使ってテーブルを実装するのが一般的です。


新エディタ「Gutenberg」で作成したテーブル(表)

昨年末に登場したWordPress5.0での新エディタ「Gutenberg」では、前記のプラグイン「TablePress」を使用せずに、エディタの機能のみでテーブル(表)を簡単に実装できるようになりました。ある面、WordPressは更に易しくなったと言う事例です。