カテゴリ:HAIK

HAIKクラブは機能しているのか?

このHAIKクラブというのは、北研(北摂情報学研究所)からHAIKの開発運用企業として、事業譲渡された会社「ウェビアスプロモーション株式会社」の開発チームを意味しています。

HAIKを使い続けるには、そのHAIKクラブに入会して月々2,000円弱の会費を払い続けないと、HAIKのバージョン情報等の有益情報が得られないとHAIKクラブからアナウンスされています。

勿論、HAIKクラブに入会しなくてもHAIKは使い続けることは可能です。筆者も2017年の11月まで一年間会員でいましたが退会しました。従って、その後のHAIKクラブの活動状況は分かりません。

HAIKクラブの非会員でもHAIKクラブの状況が、外からみた感じで分かる手段があります。HAIKの前身QHM時代から北研のフォーラムで回答者として活躍されていたtomzoさんが、HAIKフォーラムというサイトを運営されています。

そのHAIKフォーラムでの最近の投稿「HAIKのアップデートはもう無いのか?」で気になる記事内容がありましたので紹介します。