カテゴリ:HAIK

QHM/HAIK と PHPバージョンについて

昨年、某ユーザーのQHMサイトをHAIKにバージョンする依頼を受けて、トラブった経緯がありました。その時、そのユーザー様のQHMバージョンがVer4.9と古いバージョンだったので、HAIKに移行するには、先ずはQHMのバージョンをQHMの最終バージョンVer5.3にバージョンアップする必要がありました。

Ver5.3へのバージョンアップ自体は、スムーズに行ったのですが、バージョンアップ後のQHMサイトが、画面が真っ白で正常に起動しません。これではHAIKへの移行もできません。いろいろ原因を調べて結果、PHPのバージョンによる不具合でした。

即ち、その時、そのユーザー様のサーバーのPHPバージョンを、HAIKへの移行を考慮して最新バージョン(Ver7.0)にしたせいでした。原因が分かったので、直ぐ元のPHPバージョン(Ver5.6)に戻してQHMサイトの復元を試みました。

QHMサイトが正常に見れる様になった後、HAIKへの移行作業を行った後に、PHPバージョンを最新のVer7.3にアップグレードして一件落着となった次第です。今回の移行作業には、PHPとQHMのバージョンアップの手順を間違えたせいで不具合を招いた結果でした。

その正しい手順とは、

  1. 先ずQHMのバージョンをVer5.3にバージョンアップする。
  2. この段階でQHM⇒HAIKのバージョンアップを行う。
  3. 最後にPHPバージョンを最新バージョンにバージョンアップする。

現在、QHMサイトはPHPバージョンVer5.6までのバージョンなら起動しますが、それ以降のPHPバージョン(例えばVer7.0等)では起動しません。正にこの状態が「QHMが絶滅している」と言います。

それではHAIKはどうなのかと言うと、現在の最新PHPバージョン(Ver7.3)では、問題なく起動していますが、今後のPHPバージョンの更新結果で動かなくなる可能性もあり得ます。

要は、現在のHAIKの公式サイトが、最新PHPバージョンに対応したアップグレード処置をしてくれるか否かにかかっていますが、HAIKの公式サイトの活動が止まっているとの悪い噂が流れています。
https://haikforum.qhmtips.com/patio/patio.cgi?read=450&ukey=0