HP制作代行見積依頼フォーム3態

下記の3つのフォームは、何れも当方のHP制作代行見積依頼フォームです。
左から作成順序で言うと古い順に並んでいます。即ち、一番左のフォームが「フォームズ」の有料フォームで作成した初代のフォームで、HAIKサイトでもWordPressサイトでも共通に使用している見積依頼フォームです。

真ん中のフォームは、HAIKのQformで作成した最近の見積依頼フォームです。そして右端のフォームは、WordPressのプラグイン「Contact Form 7」で作成した出来立てホヤホヤの見積依頼フォームです。どれも全て同じ見積依頼フォームです。

各フォームのイメージ画像をクリックして実際のフォームがご覧戴けます。


Formsのフォーム

20181017_HP見積依頼_Forms
↑↑クリックしてね↑↑

HAIKのフォーム

20181017_HP見積依頼_HAIK
↑↑クリックしてね↑↑

WordPressのフォーム
20181017_HP見積依頼_WordPress
↑↑クリックしてね↑↑


実際に作成した後の感想

一番作り易くて見た目が綺麗に仕上がっていのが、フォームズの有料フォーム(左端)に間違いありません。他の2つと比べてもデザイン性豊かで断然お薦めのメールフォームと言えますが、筆者のような制作代行を生業としている者から言うと、フォームズ以外のフォームも知っておくべき技術なので、今回、敢えて試作してみたわけです。

HAIKのQformは、正直言って人に教えるには、これと言ったマニュアルも無いに等しいし、作成にはHAIKのソースコードにも触れる必要があり、初心者には分かり辛い状況では、正直言って、お薦めのフォームとは言えない残念な状況です。

それに対してWordPressのプラグイン「Contact Form 7」で作るメールフォームは、WordPressでの制作代行を行うには必須のスキルであることには間違いありません。実際、使ってみて、その拡張性の高さ、慣れると一番作り易いと感じた次第で、これなら継続して使って行けるし、人にも教えて行けると自信を持てた逸品となっています。

また運用面では、フォームズのフォームに難ありです。それは実際のフォームを作成するには、フォームズのサイトに入ってフォームを作成し、出来たフォームを自サイトに貼り付けるというサイト間に跨った操作が必須です。

それに対してHAIKにしろWordPressにしろ、自サイトのみの操作でメールフォームが作成できるのは、やはり利便性で言ったらフォームズは劣っていると言わざるを得ません。筆者がフォームズのフォームを有料だから辞めたいと言う裏には、この不便な運用面も絡んだ判定です。


総合評価

  1. フォームズのフォームは、★★
    1. 豊かなデザイン性と作り易さでHAIKより勝っている
    2. 利便性でみたらHAIKやWordPressより劣っている
  2. HAIKのフォームは、★
    1. マニヤックな作成スキルが伴い非初心者向けです
  3. Contact Form 7 のフォームは、★★★
    1. 拡張性の高さと作り易さで一番!!