9.旧の画像表示プラグインは&show等に変更する

古い話になりますが、4年以上前にQHMを導入したユーザーは画像表示のプラグインとして&ref、#ref、&ref2、#ref2、&attachref等のおまじないを体験したと思います。
QHMのバージョンがV5.2以上でhaikテーマを導入したケースでは、それらのプラグインはエラーとなります。全て&show又は#showに置き換える必要があります。

&attachref

&ref または #ref

#ref2 または #ref2

画像の説明

&show

 
#show

実際の例です。

&ref(s-8-019.jpg,nolink,画像の説明);
     ↓↓↓
&show(s-8-019.jpg,nolink,画像の説明);
#ref(s-P1030241.jpg,around,left,nolink,画像の説明);
     ↓↓↓
#show(s-P1030241.jpg,aroundl,画像の説明);
#ref(s-山荘跡.jpg,around,left,nolink,画像の説明);
     ↓↓↓
#show(auto-wIH4C4.jpg,aroundl,s-山荘跡);

解説します。

上2つの例は、単におまじないを&show または#show に変えるだけで解決しますが、最後の例では、元々存在していた全角のファイル名を半角英数字名に変えるために、再アップロード等の面倒くさい操作が伴います。