カテゴリ:HAIK

背景色と文字色の不可解な仕様には理解できません!

Simple シリーズのHAIKテーマには、一部の例外を除いて、コンテンツ内部の背景色が設定できます。一部の例外とは「七句」と「十句」ですが、この2つは同じ背景色と言えどもコンテンツの外側の背景色を意味しています。

問題は、コンテンツ内部の背景色設定で文字色の設定が出来ない仕様に、筆者はメーカーの設計思想に疑問を感じています。かつて、その辺の不具合?を暴露してメーカーに改善要求をしてみた経緯がありましたが、見事に却下されました。

下記のサムネイルの左側は「九句」で作成したページで背景色を濃いグレー色で設定しています。本当は背景をブラックで文字色を白抜きに、ちょうどフッター部分のイメージと同じように設定したかったのですが、文字色の変更ができないので、こんなイメージになってしまいました。コンテンツ内の文字が背景に埋もれて殆ど見えない状態になっていると思います。

それに対して、サムネイルの右側は「二句」で作成したページです。左側の「九句」のページも右側と同じようなページにしたいと思ったのですが、それができません。理由は簡単です。「二句」のように文字色の設定が出来ないからです。

そもそも、背景色の設定仕様があるのなら、文字色の設定仕様もあって然るべきで、文字色が設定できないのは片手落ちの仕様です。この仕様では背景色として設定できる色に限界があります。即ち、背景色としてブラックのような濃い色を設定するには不向きとなります。何とも納得ができない不可解な仕様としか言えません。

画像の説明

haikテーマ「九句」です

http://fujigokoro.xsrv.jp/hnik/index.php?FrontPage

haikテーマ「ニ句」です


現在では、SimpleシリーズのHAIKテーマは販売中止となっています。
理由は分かりませんが、絶滅危惧種のHAIKなら十分あり得る話です。