WordPressとHAIKでの「ナビメニュー」の違い

普段、WordPressを使い慣れている方には、どうって言うことではない「些細な違い」が、筆者のようにHAIKからWordPressへ移行したばかりのWordPress初心者だった頃、「大きな違い」となった「ナビメニュー」の違いについて激白します。

それはHAIKで言う「ナビメニュー」をWordPressでは「グローバルメニュー」と言い用語的にも違うのですが、その機能上でも操作の違いを感じて戸惑った経験がありました。その違いとは、ナビを階層化した事例で顕著になり、思いは設計思想にまで及ぶことになります。

具体例として、当サイトのナビの例で説明します。
例えば、ナビ上の項目の「HAIKの小物ツール」をクリックして下層メニューの「アイコン一覧」や「ボタン一覧」等がクリックできるようになります。それに対してWordPressの「グローバルメニュー」は、HAIKのナビとは動きが違います。

藤心パソコン倶楽部のWordPressサイトの「グローバルメニュー」で、その違いが体感できます。即ち、例えば「初めての方へ」と言うメニュー項目にオンマウスした時に、下層メニューが表示されます。

先ず、HAIKの場合、メニュー項目をクリックして下層メニューを表示するのに対して、WordPressではオンマウスするだけで下層メニューが表示される動きの違いがあることに注目して下さい。

[check]オンマウスするだけで下層メニューが開く(WordPress)
[check]クリックしないと下層メニューが開かない(HAIK)

そしてHAIKのメニューは、上位項目で下層メニューをグルーピングしていることに気が付くでしょう。上位項目をクリックして始めて下位項目のメニューが表示されるのです。

WordPressのそれは、メニューのグルーピングではなくて単なるメニュー表示にすぎないのです。表示上、上に位置する「初めての方へ」とその下にある「設立趣旨」は、親子関係はなく別々のページにリンクしています。

従って、WordPressの場合、上位メニュー項目をクリックするとリンクが設定された実際のページにジャンプします。HAIKの場合は、下位のメニューを開くだけで下位ページにジャンプはしません。

[check]上位メニューのクリックでページジャンプ(WordPress)
[check]上位メニューのクリックで下位メニューが開く(HAIK)

実は、HAIKの上位メニューではリンク先が設定できる?

HAIKの上位メニューはクリックして下位メニューを開くのが一般的ですが、その上位メニュー自身にリンクを張ることが理論上可能です。もしそのような設定をした場合、クリックして下位メニューが開く前に、指定のリンク先にジャンプしてしまい、下位メニューを設定したことの意味がなくなります。

WordPressとHAIKのナビメニューの違いを認識すべし

この違いを認識した上で、WordPressのメニュー設計をしないと、とんだ思い違いをして、痛い目に遭うことになります。
藤心パソコン倶楽部のWordPressサイト


将来性、拡張性、10年先にも存在するWordPress

藤心のWordPress塾は、個人レッスン付き制作代行プログラムです。
QHM/HAIKは、旧メーカー(北研)が見捨てた絶滅危惧種の古いシステムです。
QHM/HAIK⇒WordPressへの移行をご検討中のユーザー様、是非、この機会に当方がお薦めする移行プログラムに便乗してみては如何でしょうか?