「アニメーション効果 vs オンマウス画像」の違いとは?

昨日の「ページ単位のアニメーション効果」を実際のページで応用した事例がありますので紹介します。前回のアニメーション効果は、個々の画像(即ちウジェット単位)でのアニメーション効果でしたが、今回はセクション単位のアニメーション効果です。その違いをご確認下さい。
セクション単位のアニメーション効果



上記のアニメーション効果は、ブラウザのページの再読み込み時にしか再現できませんが、似たような機能の「CSSカスタマイズによるオンマウス画像の変形」なら、画像にオンマウスする毎に画像を変形させる機能の方が一般的かも知れません。
CSSカスタマイズによるオンマウス画像の変形事例①



その「CSSカスタマイズによるオンマウス画像の変形」は、CSSに登録したCSSクラス名を、ELEMENTORの画像設定の際に適用しただけのELEMENTORだから出来た裏ワザです。
CSSカスタマイズによるオンマウス画像の変形事例②


何れにしても ELEMENTOR だからできるら裏ワザの数々でした

QHM/HAIKは、旧メーカー(北研)が見捨てた絶滅危惧種の古いシステムです。
未来永劫存在し進化し続ける素晴らしいツールが WordPress です。
WordPressの高い壁(ハードル)を下げる存在が ELEMENTOR です。
その ELEMENTOR を教えることに特化した塾が、藤心WordPress塾です。
藤心WordPress塾の特徴