2ツのサイトに共通する特徴とは?

以下に紹介する2ツのサイトは、WordPressとHAIKという全く異なったHP作成ツールで作成したサイトですが、極めてよく似た特徴をもっています。

その共通する特徴とは?

  1. サイドメニューの無い縦に長い1ページ仕様となっている
  2. ナビゲーション・メニューは同一ページのページ内リンクとなっている
  3. ページの所々に現れるアイキャッチ画像は背景固定となっている
  4. ページの最終フレームに「お問合せフォーム」があります
  5. サイトの最終目的が「集客」に特化した画面構成となっている
  6. 最大の特徴は、脱イラスト、写真とテキスト文書のみで作るLPもどき

WordPressテーマの「Twenty Seventeen」は、WordPressをインストールするとデフォルトで予め設定されている2017年度版の最新デザインテーマです。

WordPressのデザインテーマは、デモページで「良いな~」と思ってインストールしてもデモページのようなデザインにはならないのが一般的な仕様ですが、この「Twenty Seventeen」はデモページそのものがインストールされる極めて珍しいテーマです。ある意味WordPress初心者には易しいテーマでもあります。

ただ易しいだけではありません。画像と本文のテキストを入れ替えれば、即、そのまま企業PRページ等に応用できる極めて汎用性のあるデザインテーマです。お薦めです。

[check]WordPress
画像の説明
Twenty Seventeen

[check]HAIK
画像の説明
HAIK_flat



上記の右側のサイトは、その「Twenty Seventeen」と同じページ構成・仕様をHAIKで再現したらどうなるかを試したページです。従って極めて特徴が似てくるのは当然と言えば当然のことです。HAIKでもここまでできると言う実験でもありました。