アコーディオン・メニューのちょっとした落とし穴

先ずは、新旧のアコーディオン・メニューの違い

HAIK環境になって、おまじない(プラグイン)が #accordion から #bs_accordion に変わっただけでなく記述スタイルも変わりました。


メーカーのマニュアルでのおかしな記述?

もう今となっては、旧北研のマニュアルを見ることすら容易なことではありませんが、そのマニュアルに次のような記述がありました。
アコーディオン・メニューにリンクを含めることができます」という記載です。

どう言うことかと言うと、アコーディオン・メニューの見出し上に、テキストリンクを張ることを意味していますが、そもそもこのような使い方をすること自体があまりお薦めできない、筆者に言わせれば誤解を招くトラブルの元になります。

元々、アコーディオン・メニューとは、アコーディオン上の見出しをクリックして開かれるからアコーディオンなのであって、それをクリックした途端、他のページにジャンプしてしまうのはアコーディオンでは無いと言うのが筆者の持論です。その機能を十分に分かった上で使用する分には非難しませんが、実際にあったトラブル(以降)の原因も元はこの「見出し上のリンク」でした。


実際にあったトラブル事例です

前記の「見出し上のリンク」が元でトラブルを招いた事例です。