無料でできないこと・有料でできること/フォームズ

大分前にフォームズの商品注文書は、商品数が10件までしか登録できませんと言いましたが、これは無料版の注文書フォームの話であって、有料版の注文書フォームなら10件以上取り扱うことができます。

注文書に限らず、フォームズの無料版と有料版では、使える機能に大きな違いがあります。今回、その違いを明らかにしてみたいと思います。

有料版には、利用目的によって、パーソナル、ビジネス、プロフェッショナルの3種類に分類されますが、個人ユースという観点でパーソナル版と無料版に限定して一覧表(下記)に纏めてみました。

比較項目無料版パーソナル版
1価格無料4,600円/年間
2設定項目数10項目/1フォーム50項目/1フォーム
3条件分岐2条件/1フォーム4条件/1フォーム
4商品注文機能10商品まで50商品まで
5無投稿での削除365日制限なし
6広告の表示広告表示あり広告表示なし

無料版で注意を要することの一つに、№5の「無投稿での削除」即ち、設置した後一年間無使用だとフォーム自体が削除される点です。広告表示有無もありますが、ちゃんとした商用利用なら有料版をお薦めします。


但し、筆者は現在フォームズの有料会員を退会しました。

今月(2019年6月)で、長年愛用してきたフォームズの有料会員を退会しましたので、今後は全て無料フォームズのフォームに戻っています。

無料フォームズに切り替えた理由は、当サイトを除く藤心のメールフォームは、全てWordPress下で運用しています。そのフォームを作成するプラグインは「Contact Form 7」もしくは「WPForms」で作成されたもので、デザイン及び機能面で十分満足しています。

要は、今更、フォームズのフォームを使用する必要が無くなったと言うことです。